So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームへ来ただけでもテンション上がる。 [train]

今日は引きこもり予定の要崎です(メイクがめんどいという駄目っぷり…)。

先述の通り、先月の22日に京都へ行った訳ですよ。
その前日、夜行バスの支払いの為だけに浜松駅バスターミナルへ行くのが億劫だったので結局、ネット上でカード決済に変更(最初からはちょっと躊躇ったんですよねぇ…ネット割は素敵)。
ポチポチ手続きをしながらふと、『いっそ、新大阪駅迄行こうか』という気になる。

えぇ、500系新幹線に逢いに行く為だけに。

どう考えてもこの先、名古屋以西に向かう予定が全く無いのですよ。
ガチで旅行計画しないと…放浪の旅に出るにしても、それなりの資金が必要で…求職中の要崎には無理(笑顔)。
東海道さんで新大阪駅に向かって、東海道本線さんで京都に戻るプランを立ててみる。

翌朝。
山陽さんトコで事故発生のニュース
うわぁ~ん!!ピンポイントでぇぇぇっ!!!(号泣)
どうなるか分からないので、おとなしく500系再会の旅は諦めました…山陽さん。
徒歩で『遠州鉄道/浜北駅』へ向かい、『新浜松駅』へ。
『JR浜松駅』から11時38分発岡山行きの『ひかり』乗車。
てっきり700系が来るのかと思ったのですが…

DSC00072_thumb.jpg

300系ひかり登場。
友人様の息子たんに入線動画を押し付けようとデジカメを稼動させていたのですが…うっかり、『あ、300(系ひかり)』という気持ちの悪い独り言が入ってしまうという(自宅で見直した際に気付いて、独りヘコんでいた)。
300系にも逢いたかったので要崎的には良かったです。
にしても、小学校高学年ぐらいの男の子と一緒になって動画撮影(乗車車両1本前の700系)している自分がちょっと恥ずかしかった…。
側に居た駅員さんが男の子に『危ないからもう少し下がって』と注意を促しつつ、ふと振り返って無言のまま『もう1人居るよ!しかも女子!』みたいなリアクションをされた。

201007221143000.jpg

高いの承知でコーヒーを飲む。
お昼ご飯にパンを持ち込んだ上、冷房に負けかけていたので…ホットで良いよ、お姉さん!
カップのプリントを眺めながら『セントラル様…セントラル様…』と独り肩を震わせていました。



東海道本線さんを追い抜く、東海道さんの図。
少し前の東海道さんを置いて走り去る東海道本線さんの図を収めておけば良かったと後悔。
面白かったのに…。

名古屋を過ぎた頃、岡山行きが新大阪止まりに変更になったと車内アナウンスが入る。
でーすよねーぇ。
お忙しいの承知で、濱澤更紗様に報告メールをする(ヤメレー)。
京都まで行く、という重要な事を入力し忘れていたので、親切に新大阪からの乗り換え情報を返信して下さる濱澤先生。
…お騒がせしました(ペコリ)。
無事、京都駅到着。
なんやかんやしていたらあっという間でした。

DSC00075_thumb.jpg

近くで見た事が無かったのですが、N700系のロゴって凝ってるんですねー。
新幹線シリーズって!!!(萌)
京都駅ホームでも動画撮影して、300系、700系、N700系ゲト。
息子たん、待ってろよっ!!
『JR京都駅』から地下鉄『烏丸線』にて『四条駅』へ、乗り換えて『阪急電鉄/河原町駅』へ向かいます。
『阪急電鉄』の車両がまた可愛い。

ライヴ終了後。
最寄の『府立医大病院前』から市バス乗車(循環の205系統)、京都駅へ向かいます。
滅多にバスに乗らない所為か、バスのシステムがいまいち分からないのです…事前に調べて臨んだけども。
均一区間らしいので220円握り締めて乗ってました。
にしても、あの運転手さんの声、ずっと聴いていたかった…。
多少時間掛かるけども、バスで移動した方がお安いですな。

夜行バス待ちの約2時間、『桃太郎電鉄』をPlayしながら市バスロータリーを眺めてました。
系統が多いのか、意外と楽しい!
事前に調べておいた方向幕と経路表示のランプを眺めながら『なるほどねー』と思ったり(最終バスは赤色、最終1本前は緑色が点灯)。
赤色って何か怖いっ!(何処か別の場所に連れていかれそうで/笑)
要崎的に遠鉄さんより方向幕が見易いのですが…観光者配慮なのか?
バス車内の電光表示板も大きめで見易かった。
そう思うと、LED表示って見づらいかも…。

乗車予定の夜行バスがやって来て、無事乗車。
西日本JRバスで帰るの初めてかも(前回は確かJR東海バスだったハズ)。
やはしあの毛布、大好きだ。

500系と再会出来る日は来るのだろうか…。でわ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

『天竜浜名湖鉄道/転車台』を見にゆく。 [train]

天浜さん、黒字おめでとぉぉぉっ!!!要崎です(自力では無く、父に新聞記事を見付けてもらうという不甲斐無さ)。

と、言う訳で…

『転車台』見に行って来ましたぁぁぁっ!!!

天浜さんトコに有る、車両を乗っけてぐるりと向きを変えるアレです。
アレって言っても、昭和15年姿そのままの『登録有形文化財』という凄いシロモノなんですけどね。
行けない距離に住んでいる訳でも無いのに、見に行くのは初めてでして。
浜澤更紗様(以下、一方的に先生)がブログで同行者を募集されていたので、つんのめる勢いで名乗り出たのです。
しかもケータイ直メールで(笑)。
…改めて良いところ(ヲタ的に)住んでいるな、と(航空自衛隊浜松基地も近いし)。
遠征はしんどいけどなっ!!!
以下、箇条書きになったり、ならなかったり(ヲイ)。

仕事から帰って来る実弟を待つも、釣りに行っているらしく(ヤツは仕事終わりそのまま釣りへ行く…信じられない)リミットなので、作業服の洗濯放置決定で自宅を出る。
とりあえず有人駅の『遠州鉄道/浜北駅』へ。
『遠州ぐるっときっぷ(東ルート)』を購入。
『若干急いでいるんですけどもー(汗)』と心中で思いながら、切符を取りに奥へ行ってしまった駅員さんの背中を見詰める。
前日までに買っておけよ、って話なんですが。
『(日付印の)インクがまだ付くかもしれんでねぇー』の一言にほっこり。
お兄さん優しい!でも、お兄さんが思う程要崎、若くないっ!!

201006282224000.jpg

大人1,500円です。
切符の下側にJR東海さんの片道切符が付いてます(画像は回収後)。
遠鉄さんドセン、イエーイっ!!!
赤色が眩しいゼ…。

201006291003000.jpg

裏面デザイン可愛いと思うのですが(意外と抜かり無いな)。
ご覧の通り(JR東海さんの連絡先の記載が無い)、このタイプの切符がご入用の方は必ず遠鉄さんか天浜さんでお買い求め下さい。
JR東海さんで購入すると…ものっそい地味になります。
そんなストイックな(?)JRさんが好きなんですけども。

車を置く関係で『浜北駅』から乗車せず、北隣の『美薗中央公園駅』へ。
時間が無いのでダッシュっ!が、予定より1本前の下り列車に乗車。
合流予定の終点『西鹿島駅』に向かいます。

201006251207000.jpg

流石、平日の真昼間ですね。
その後、事件勃発。

予定時間に先生と合流出来無い…だとっ!

頻繁に乗る訳では無いので気にならなかったのですが。
天浜さん、掛川行き12時31分。
遠鉄さん、西鹿島着12時32分。

天浜ちゃん、行っちゃうのぉぉぉっ!!!

先生待たずに、その列車に乗車してしまう要崎もヒドいのですが…先生、スミマセン。
本当、あの1分はどうにかならないものか…二俣様のドSっぷりを垣間見た気がしました。
あっという間に一足先に『天浜線/天竜二俣駅』に到着。
水分補給しながらケータイ版『桃太郎電鉄』Play。
改札口にぶら下がった風鈴のお陰で一層涼しい。
木造の駅舎と相まって非常にらしくて良いですな。
暫くして先生と無事合流。
遠鉄バスと徒歩の組み合わせって…流石です、先生。
要崎だったら確実にタクシーです。

『転車台』見学の時間待ち。
天浜さん取り扱いの切符解説を、先生のツッコミを交えてして頂く(資料探しに余念が無い先生)。
チラシ(とHP)は13時40分になってますが、13時45分です。
先生曰く、『これが天浜さんクオリティー』。
今回も出たよ、コレ(笑)。
『見学記念硬券』の記念スタンプ台紙に日付印とスタンプ押印。
久し振りに腕が鳴ります(前職、小切手・約束手形持ち出し担当だったので。スタンプはうるさいよ)。
凄い人(?)とすれ違った。

201006251326000.jpg

どーもくん現るっ!!!
どうやら、どーもくんご一行(リアルに音声さんとカメラマンさんの3人取材なのか…)も午前中に『転車台』を見にきた模様。

201006251324000.jpg

時間に追われるどーもくんの背中。
中の人が居るとしても、やはし可愛いですな(『まだかな~ぁ』な列車待ちがまた可愛かった)。
にしても、改札口が通りにくそうだった…。

営業課のT氏が見えられ、見学スタート。
金曜日な所為か、要崎と先生、清水区からお見えのお兄さんの3人で見学です。
とりあえず『どーもくんをお見送りしましょうか』と、『新所原駅』へ向かうどーもくんご一行をお見送り。
良い取材になると良いですな。
外周から見える線路のポイント・貯水タンクのお話を聞きながらてこてこ歩いて構内施設へ。
フェンスの鍵を開け、『此処から昭和の時代へタイプスリップですよ』とT氏。
『運転司令室』(窓やドアには普通の透明ガラスが嵌っているので室内が見えます。良いのか?)の脇を通り、『転車台』へ。
ふと、冬は想像以上に寒いんじゃなかろうか、と心配になる。

DSC00053_thumb.jpg

『転車台』と『扇形車庫』到着(画像は既に乗っかっちゃってますが…)。
T氏の説明の後、点検待ちの間が自由時間になったので撮影がてら先生に『腕木式信号機』の解説をして頂く。
準備が出来たとの事で再集合。
『転車台』に対して少々車両が長いので『気を付けて下さいね』との事(安全ラインが引いてあります)。
天浜さん回りまーす。



T氏曰く『今回は見学なので、いつもより1周多く回りました』。
そんなサービス有るんだ(笑)。
車庫に向かうレールに合わせるのは機械に頼るのではなく目視だそうで、慣れるまで大変らしいです。



今回は予備へ。
続いて、『鉄道歴史館』の見学へ。
どんな施設だろうと思っていたらT氏、おもむろに『扇形車庫』(上の画像の1番のところ)の立入禁止ロープを外し、開錠。
そこに作ったのかよっ!?
車庫の一部スペースを開放した模様。
入って直ぐの所で『部品は自分達で作っていた様ですよ』というお話を聞き、『現役で使えますよー』と、携帯式電話(肩掛けの箱に入ってるアレ)を実際に使わせて頂く。
レバーを回すとけたたましい呼び出しベルが鳴ります。
凄いなっ!!
暫く自由時間という事で放り出される(笑)。
時間の半分ぐらいは3人で昔の運賃表を見上げてやんや言っていた気がする…ツッコミどころ多くて面白いんだもの(ほぼ聞くばっかでしたが)。
車両模型に食い付く要崎。
とりあえず、壁の駅名板は東から順に並べ直して欲しい…『浜松大学前駅』がスッキリしないっ!!
オープン間も無いという事で、エアコンの設置が有りません。
これからの時期行かれる方…覚悟して下さいね。
早めの設置を希望します…資料保存的にも。

見学終了、駅舎へ戻ります。
『車両検修員詰所』辺りで発見。
『関係者以外立入禁止』と通常表記するであろうところ、『社員以外入っちゃだめー!』と。
目聡いな、先生っ!!!(確かに可愛いよ…天浜さんクオリティー再び)
ホーム際でT氏とお別れ(施錠しに行かねばならんからね)。
非常に楽しかったけれども…

ブログの更新頻度を上げてくれと直談判出来無かったのが心残りです。

脳内では完全にネクタイ掴んでました(ヲイ)。
T氏違いだったら迷惑な話です。
とりあえず、どーもくんが来た事はブログネタにすべきかと…最適じゃないか。

先生の取材のお供で少し駅舎を離れて、『光明電気鉄道/二俣口駅』跡へ。
素人目じゃ全く分かりませんよっ、先生っ!!!
草が生い茂るコンクリート(おそらく半分ぐらいは緩やかな坂に埋まってる)。
言われてみればホームっぽい。
そんなレベルです。
でも、良いじゃないか、少しでもその形が有るんだからさ。
『なるほどね~ぇ』って事で駅舎へ。
掛川行きの列車を待ちながら、『てんぱま』ちゃんの事とか(謎のパンダの絵と奇抜な色彩のキリン)、タブレットの受器とか解説して頂く。
受器、前回来た時に何のオブジェだろう…って思ってたんですよね。
謎が解けて良かった。

見学一緒だったお兄さんが『宝くじ号が見たい』と仰ってらしたのですが…ちゃんと見れたのだろうか?(見学終了後、2両編成で来たけども)

目的を果たしたので、一路『掛川駅』へ。
東海道本線さんに逢いたいだけで、特に用事は有りません(ヲイ)。
到着したら16時だったので、更に移動するにはなかなかビミョーだったのですよ。
にしても、創作活動の話に夢中であっという間でしたな…1時間弱掛かるというのに。
『掛川駅』の駅舎を無言のまま見上げていた要崎。
『此処、新幹線止まりますよ』と先生。

他人の心が読めるんですか、先生ぇぇぇっ!!!

そう、内心『JRの駅なんだよなぁ、此処…』って考えていたのですよ。
掛川の皆様、ごめんなさい…。
改札口に居た駅員さん(若いお兄さん)の眉毛の短さが気になる。
爽やかで感じの良い方でしたが。
掛川発岐阜行きの列車に乗車。
確かにロングシートが無いっ!!(なかなか珍しいらしいですよ。ダイヤ的にも)
此処でも同人遠征の話、あっという間に『浜松駅』到着です。
改札口を抜け、『これって…』と切符を見詰めていたら駅員さんがやはし追っかけてきました。
下側のJR切符、切り取り忘れ発覚。
他会社仕様だからドンマイ☆
むしろ、お兄さんの苗字の読み方が気になる…。

『お茶でもしましょうか?』と言う事で、デニーズへ移動。
デザートを食しながら語ること3時間(!?)。
時々バッサリぶっちゃける先生が面白過ぎるんですが。
二俣様のドSっぷりに要崎、テーブルに突っ伏して爆笑。
マジで(或る意味)惚れるよ、あの人。
奥山さんの過去に、うっかり泣きそうになる(どんだけ不憫なんだ…)。
手元に何の資料も無く、ソラで色々な情報が出てくる先生…凄過ぎます。
話し込んでいたら先生の時間がヤバい事が判明して、慌てて遠鉄さんに戻りました。

先生に『楽しかったですよー』と言って貰えて一安心。
色々と教えて貰うばかりで、こちらから何の情報も提供出来無かったので申し訳無いばかり。
こちらこそ、同行ありがとうございました(ペコリ)。
また天浜さん行きましょう☆
酒だぁぁぁっ!!!(ヲイ)
企画列車有りますので、是非…と、勝手に宣伝(直近だと天浜さん、ビアホールになりますヨ)。

結果、今回消化出来無かった疑問2点。

・天浜さんの広告パンフレット(ポスター)に、何故『JR東海』のロゴが記載されているのか。
・『遠州鉄道/西鹿島駅』に何故『キヨスク』が割と最近まで存在していたのか。

何かご存知の方がいらっしゃったら、是非コメント欄へ一言お願い致します。
…と、要崎サイドからも発信してみる。
ものっそい気になるんですよー。
『西鹿島駅』に関しては、はたと気付いたら脳内混乱一歩手前でした。
有るのが当たり前でずっと過ごしていたで、整理したらかなりおかしい事態ですよね。
一地方私鉄の駅舎にJRの売店…二俣様の名残と言ってもかなりズレが有ります。
気付いたら店舗が無くなっていたので、存在の境が分かればまだ何とかなりそうなんですけども…。
JRバス(西鹿島駅・水窪間)も絡むのかしら…なんて。
色々気付くと面白いですよね、鉄道って。

遠鉄さんのジャケット(胸ポケット)に付いているエンブレムのデザインが可愛いと思うのですが。でわ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

記憶とは、時にあやふや。 [train]

購入して暫くなるのにデジカメの『分割』機能を初めて使った要崎です(データが重過ぎた…)。

家から脱出したい気分だったので、ハローワークへ行って来ました。
此処に来てやっと1回目の紹介状請求…が、既に面接が決まっているらしく(しかも経験者)パスになってしまいました。
縁が無かったんだ、とさっぱり諦めが付いたので他を探そうと思います。
やはし金融機関から医療系への転換はガラリと変わる感じなんですかね。
そしてものっそい今更、雇用保険の手続き…完全に甘かったですよ。
説明会なるものが存在していたなんて…早速手続きしておけば良かった、と後悔しても遅い訳で。
夏休み合わせのアルバイトはOK、との助言はナイスだと思いました。
来月もまた求職状態なのだろうか…頑張ろう。

警備員(交通誘導)の若いお兄さんに励まされました。
『諦めないで、貴方の肌!な感じで!!』って(実話/笑)。
真矢みき氏、好きだけども(むしろ、以前テレビで観た清水ミチコ氏のモノマネで脳内再生された)。
以前も1度逢った事が有るのですが、ものっそい爽やかで気遣いさん。
『気を付けてお通り下さい』って、正直何事っ!?って思いました。
日焼けしたお顔が非常に痛そうでした…。

手続きを済ませて自宅に帰りがてら、昨日ふと思い出した記憶を辿りに行ってみました。
結果から言うと、記憶違いだった模様(先刻ネットをフラついていたら逆走していた事が判明)。
『西遠軌道』の跡(と言っても杭っぽい物)が有ったのを思い出して探しに行きました。
短いスパンでだいぶ風景が変わってしまったので、無くなってしまったのかもしれません。
単純に見付けられなかっただけだったら…悲しい(泣)。

今思うと、小学校低学年の頃から『軽便鉄道』の存在は知っていました。
もちろん名前までは知りませんでしたが。
通過していた(厳密には町内会と町内会の狭間)町内に以前住んでいて、通っていたそろばん教室がすぐ近くに有ったのです。
『けいべんや』という食堂も有ったんですよね(今は無いですが)。
要崎の両親は日清紡績勤務(母は退職しましたが)なので、地元鉄道スキーになるのは小さい頃から気付かないうちに確定してたのかもしれません。
…ま、確実にこじつけですけどね。
昨日図書館からお借りした二俣線の本は日清紡績様寄贈の模様。
線路は続くよどこまでも(何?)。

明日こそは天浜さんの話を…。でわ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

粘着質なのか。 [train]

ケータイ版『桃太郎電鉄/近畿』にて、天浜さんが近藤勇氏からグーパンチを喰らって吹いた要崎です(途中発生するイベントが面白過ぎる)。

どうしても遠鉄さんに逢いたくなって、図書館に寄りがてら駅前の『モスバーガー』へ。

201006271546000.jpg


独りなのに4人席(窓側)に陣取っててごめんなさい…。
お昼が軽過ぎたのか、お腹が空きました(ヲイ)。
オニポテはウマいです。
加熱した玉葱ってあまり好きではないのだけどもコレは好き。
にしても、以前何かの占い恋愛に関して粘着質判定が出て『そりゃ無いでしょうよ』と思ったのですが…こりゃ、アヤしいぞ(汗)。
相手が無機物で良かった(?)。
そして、チキンなお陰で適度な距離感。
嗚呼、こんな自分がキモい。

ちゃんと記事更新しますので、しばしお待ち下さいませ。でわ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お手てつないでぐーるぐる。 [train]

喉の内側が痛痒い要崎です(手ぇ突っ込んで掻き毟りたい…咳は止まって良いのだけども)。

と、言う訳で触れていなかった箇所に要崎もだらだら(?)触れてみようかと。
タイミング的には遅いけどなっ☆

遠鉄さんと天浜さんとJR東海さんが共同割引切符を販売し始めましたよー。

その名も『遠州ぐるっときっぷ』だそうで。
コレ1枚があれば、遠州地方をぶらり旅できちゃうYO☆という切符です。
…が。
前作(?)の遠鉄さんと天浜さんの共通フリー切符同様、遠鉄さんで真っ二つ、掛川方面の東ルートと新所原方面の西ルートをチョイスする形になる模様。
しかも、遠鉄さんと天浜さんは乗り放題なのに、東海道本線さんは片道のみって!!!
ツンデレなのか…ツンデレなのか、東海道さんよ(多分妄想が故の間違い)。
オンラインで見る限り、要崎的には遠鉄さんが一番やる気を出している気がします。
リアル画像並べてみちゃったね!
切符デザインに沿ったんだろうけども…遠鉄さん贔屓な所為か『これ見よがしなのか…』ニヤリとしてしまいました(色眼鏡め)。
イケメンだよ、遠鉄さん。
…この辺りがミーハーなんだよな(汗)。
一方JRさん家の東海道さんは、流石のぴっしり事務的でした(詳しくはPDFファイルってー)。
切符の詳細が分かります。
もう1人の天浜さん…うん、マイペースだね!!
『お得なきっぷ有るから乗ってね☆』で終了…東海道さんにおんぶしてもらうつもりなのかっ!?(妄想)
ま、それが天浜線クオリティー。
可愛いから許される…と、思いたい。
にしても、もうちょい金額的に高くなるかと思ったら+200円の1,500円(大人1枚)。
思ったよりも安かった。
これ使って東ルートをゆこうと思います、ハイ。
以下、同人語りなのでご興味の有る方だけどぞー。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

『天浜線フェスティバル』へゆく。 [train]

筆記用具一式ロスト中の要崎です(車の中に置いてきたのかなぁ…)。

『天浜線フェスティバル』へ行って来ましたぁぁぁっ!!

ちゃっかし行っておきながら、遅いレポで申し訳無いです…。
理由は前述の通り、或る意味大惨事に見舞われたからなのですが(大袈裟な)。
と、言う訳で天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅構内で行われた旧国鉄二俣線全線開通70周年記念イベントです~。
要崎は2日目、30日の日曜日に参加して来ました。
本当は10時から行く気マンマンだったのですが、前日(むしろ当日)の帰宅が日付を超え1時半頃でして…残念ながら起きられませんでした…ははは。
にしても、女子独り参加って…本当は一緒に行く方がいらっしゃったのですが、都合で不参加と相成り…

一緒に行きたかったですよぉぉぉっ!!!

えぇ、本気で。

事前に購入しておいた天浜さんと遠鉄さんの共通1日フリーきっぷ(デザイン可愛いと思うのですが)を握り締め、美薗中央公園駅から遠鉄さんに乗車。
フリーきっぷ使うのって確か、中学校の修学旅行以来なのですが(多分京都市交通局の1日乗車券)、おサイフ気にしなくて良いって本当イイネ☆

201005301108000.jpg

この次です(画像は上り新浜松行き)。
西鹿島駅で一旦下車して、天浜さんに乗り換え。
美薗中央公園駅は無人駅なので、西鹿島駅の駅員さんに日付印を押してもらいました。
これはこれで良い記念品になりました♪

初東ルート☆
西鹿島駅から天竜二俣駅は2駅なので近い!
けど、橋渡ったり、トンネル抜けたりで超近距離なのに楽しいです(笑)。

201005301145000.jpg

天浜さん利用で会場に行くとお楽しみ抽選券が貰えました。
そして華麗にハズしましたぁぁぁっ!!!(泣)
ハズレは天浜さん広告入りのポケットティッシュです。
当たりが何だったのかものっそい気になるのですが(『天浜賞』なる白封筒を持ってらっしゃる方をお見掛けしたのですが、お尋ねする勇気が有りませんでした…)。

予定変更をした為、1時間程の滞在となりまして。
とりあえず一番の目的である天浜線グッズを購入。
クリスタルキーホルダー(200個限定ですってー)・記念入場券・使用済み切符の3点。
使用済み切符は面白そうだったのでつい購入してしまいました。
券売機でしか切符を購入しないので、何だか勉強になりました。

201005301218000.jpg

『コルネット』with天浜さん。
浜松人なのに初めて食しました(本日の昼食)。
ウマウマ~☆
基本的に食べるのが遅いので、溶け出してちょっとキケンでした(苦笑)。

城北工業高校メカトロ研究部SL班様のミニSLを見学。
高校生男子クンが小さいお子さんを相手しているのが何だか微笑ましかったです。
ミニSLが本格的で、出来るならば乗りたかった…楽しそう。
その隣で復刻車両の特別公開もしていて、来場者さん達が入れ替わり立ち代わり乗っておられました。

DSC00042_thumb.jpg

全景じゃなくて申し訳無い。
ぷらぷら~っとして、13時前の下りで西鹿島駅に帰りました。
当初の予定だと、そのまま掛川駅に向かい(その為のフリーきっぷだったのです)、東海道さんで浜松へ帰るつもりだったのですが、参加を断念していた別イベントの参加の為早めに切り上げました。
V系バンド2daysっ!!
14時にはザザシティに居りました(笑)。

この日も、西鹿島駅のお手洗いで見知らぬお子さん(幼稚園ぐらいの男の子)とお話してました。
最近、お手洗いでのお話し率上がってます(笑)。
お子さんとお話しするのは楽しいですね。
『こっち空いてるよ!』と彼は個室の空きを教えてくれました(残念ながら手を洗いに行っただけだった…)。
手荷物から察するに、どうやら彼も天浜線フェスティバルへ行った様で。
『天竜二俣駅に行ったの?』と聞いたら、『…うん。』何故かひるむ彼(何も言わんとバレたからビビったのだろうか…)。
『これから遠鉄乗るんだよ』と教えてくれたので、『おばちゃんも遠鉄乗るよー』とお答えしました。
一緒だったおばあちゃまも感じの良い方でほっこりしましたー♪

にしても。
要崎はてっきり増発するもんだと思っていました。
倍にしたとしても1時間に2本。
しかしながら、増発はおろか相変わらずの1両運行。
自分のお誕生会なんだよ、天浜ちゃんっ!!!
どんな時も慌てず騒がず、それが…

天浜線クオリティー。

そんなマイペースっぷりにすら萌えてしまう要崎なのでした。
でも実際、2両編成にした方が良いと思うよ(お子さんの乗車率高めだし)。

やはしサポーターズクラブは加入すべきなのか…。でわ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

『桃鉄』的独り旅~半日編~ [train]

最近『パワーバランス』を多様する要崎です。

昨日遂に、ここ数年の野望(と言う割には小さい)でありました、浜松ぐるっと鉄道の旅を実行して参りましたっ!!
旅…って半日かよって話なんですが。
擬人化本のネタを練る為に、遂に重過ぎる腰を上げるに至った訳です。
どんだけ小規模か乞うご期待!(ヲイ)

200909051355000.jpg

まずは最寄駅、『遠州鉄道/美薗中央公園駅』(旧・北浜中学校前)から出発。
『西鹿島駅』へ向かいます(所要時間8分、180円)。
妙に青空広がって、良い天気ですな(本当に行楽日和だ…)。
ちょっと前に駅名が変わってしまって淋しいです…駅名板がキレイだ。
あ、ちなみに無人駅です。

200909061604000.jpg

月に1回程度しか電車に乗らないのに(車の方が楽なもので…)『ナイスパス』を所持しておりますので、切符は購入しません。
切符だと無くしそうで怖いんですよ…。
以前は無くしかけて、よく焦ってました(苦笑)。

200909051424000.jpg

『西鹿島駅』着(画像は待合室より。ケータイのズーム方法が解らず遠い…)。
車掌さん、車内アナウンス可愛い感じだったのに、意外と体格がっちりめでした。
車内アナウンスはだ・い・ぶ重要ですよっ!!!
2000系好きです!!(VVVFインバータに反応する要崎)
…画像は1000系かも(ヲイ)。
ものっそい久し振りに西鹿島方面に乗ったのですが…こんなに近かったっけか?
幼い頃は遠く感じたものです。

200909051440000.jpg

遠鉄のホームから地下道を通り、『天竜浜名湖鉄道』に乗り換えまーす♪
一路、西の終点『新所原』へ(所要時間約1時間10分。870円)。
1人で乗車した事が無いのでドキドキです(駅員さんも居ないし…)。

DSC00077_thumb.jpg

今回唯一のデジカメ画像(汗)。
1両でやってくるかと思いきや、2両編成(でも2両目のドアは開かないらしい)。
1両で走ってる姿が面白いのに。
『天浜線』も20年振り(!?)ぐらいですね、乗車するの。
小さい頃、父親と実弟と3人で奥浜名湖に釣りをしに出掛けたんですよねぇ…懐かしい。
乗り口ドアにLED表示が付いてて、軽く衝撃を受けました(笑)。
『LEDが付いてるよっ!!』って…失礼だな、ホント。
シートの濃い目の青具合が好き過ぎるんですがっ!!
『学園ヘヴン』の3年生の学年色みたいで(ん?)。

残り3駅ぐらいで後ろから前に移動。
運転手さんが眼鏡さんだったのでつい…(照)。
でも、前から見る景色も面白くて良かったです~♪(画像確保しておけば良かった…)
視界を流れていくレールを眺めるのも、また好きだったりします。
ワンマン運転なので、車両には運転手さん1人。
運転しながら、マイク(バスに装備されてるタイプ)持って車内アナウンスもこなされます。
インカムにすれば良いのに(←ただのインカム好き/萌)。
席が空いていなかったので、終点迄立っていたのですが…まぁ、揺れる事。
以前、ウッチャンナンチャン司会の『炎のチャレンジャー~これができたら100万円~』って番組、覚えていらっしゃいますか?
あのチャレンジの舞台にもなったんです(しかも成功者出なかったような…)。
それを思い出しながら揺られていましたが…要崎は無理です。
でも、この揺れ具合好きですね…何処かへ行く訳では無く、また揺られに行きたいです。

200909051559000.jpg

駄文が長くなりましたが、『新所原駅』到着。
着いてしまえばあっという間ですね。

200909051601000.jpg

此処からお隣の駅、『JR東海本線/新所原駅』で東海道本線に乗り換えです。
『浜松駅』へ向かいます(所要時間23分。480円)。
暢気にしていたら、乗り換え時間が短い事に気付いて小走りでホームへ。
何か…JR、乗り心地全然違うんですけどー(笑)。
色々な要因で差が出るんだろうけど…スムーズですねぇ。
お坊ちゃんな感じですよ(ん?)。

200909051627000.jpg200909051713000.jpg

『浜松駅』到着!
此処から再び『遠州鉄道』に乗車してラストスパート☆
地元に帰りまーす。
…が、この日、鹿島花火大会の為、ホーム混みこみ。
駅名板画像無いです…『新浜松駅』から『美薗中央公園駅』へ向かいます(所要時間24分。330円)。
浴衣姿の可愛いお嬢さん方は、目の保養になって良かったですけどね(笑)。
浴衣男子もナイスでしたっ!!

200909051752000.jpg

『美薗中央公園駅』到着。
無事、ぐるっと巡って来ましたよぉぉぉっ!!
楽しかったぁ♪

でも、こう1回やってみると次回の課題(!?)が見えて来ましたですよ。

やっぱり1日みっちり行かなきゃ駄目だぁぁぁっ!!!

半日とか甘いわぁ…。
電車画像も増やしたいし、駅周辺の観光も織り交ぜたいし。
なにより駅員さん観察がしたいっ!!!(ヲイ)
『浜松駅』の改札口にいた眼鏡さん、もうちょっと観察したかった…。
次は東の終点『掛川駅』に向かおうと思います(JRの接続有るし)。
もちろん、制服の衣替え完了後にね☆

鉄道会社勤務の知人が欲しいです。でわ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。